落語

2017/08/09

半分


小学校のPTA委員会活動で柳家花緑師匠とご縁があってから落語って面白いな、と思った私と妹。
早くも今年の10月にまた水戸芸術館で独演会があると知り、チケットを取りました。前回1月に行われたときは2枚買っただけでしたので妹とふたりで行きましたが、10月のはハジメ先生にも協力してもらって4枚取りました。しかも最前列‼️ 体調を整えて、客席に穴を開けないようにしないと💦

台風一過で猛暑日になると天気予報でわかってはいましたが、明日はハジメ先生、午前はお医者さん、午後はいわきに出張なので今日、暑いのを承知で芸術館までチケットを受け取りに、そしていつもより早めのタイミングですが銀行も行ってしまいました。
水戸は覚悟していたほどには気温が上がらなかったようで助かりました。それでも今日がこの夏一番の暑さになったところも多かったようですね。平熱よりも高い気温って、何…Σ(´д`;)。

夏休みだろうとお盆休みだろうと8月だって日数が多いわけではなく、31日しかありません。
子どもと一緒にのんびりしていたって、締め日が来て、支払日が来て、データの締切日が来て、書類が放ったらかしなのに決算の締め切りも毎日毎日近づいてくるわけで💧

子どもの宿題プリントに目を通すという作業からも目を背けてしまっていますが、夏休みはもう半分終わってしまいましたね。
毎年つくづく思います。子どもの課題をスッキリと終わらせるには、親も腰を据えて向き合わなければなりません…。課題のプリントを見て、取り組むものを選んで決めて、一覧にして、実施日を決めてカレンダーに書いてしまう(うちの場合は冷蔵庫のカレンダーです)。

必要な準備物もリストにして、買い物は1日で済むようにまとめます。画用紙や原稿用紙、画材や工作のためのパーツ類、買ったら買ったで置き場を決めておかないと本番で使うときに見つからなくて探し物に時間がかかってしまいます。これまで何度ひどい目にあったことか。

規格外サイズのポスターや工作物は安全で忘れない場所に置いておかないと、提出する前に破壊、なんてこともあり得るので要注意です。汚すとか、踏んじゃうとか💧
最近は置ききれない荷物の行き場が廊下になってきているので、モノの定位置を考え直さないと😓

夏休み後半、暑さが和らいで、アタマもカラダもちゃんと動いてくれるといいな〜😅

あ、親指の甘皮をピーって剥いちゃった、イターイヽ(TдT)ノ、しばらく右手が使えません、ダメだこりゃ😣





 

apsmito at 22:23|PermalinkComments(0)

2017/05/28

テスト前


テスト対策、というタイトルのシリーズを書いたことがあります。
対策を立てていなければ、このタイトルにできないわけで…💧
今週からテストや検定が続きます。
姉の学校の定期テストもあり、今回は範囲表のチェックも予定表も手伝っていません。
私やハジメ先生の手を借りずに自分でやると言い張ったので、ひとまず結果が出るまで見守ることにしました。
自分に甘く、誘惑に弱く、失敗したときの原因を自分だとはなかなか認めたがらない困ったちゃんです。
家の手伝いとか、家族で出かけるとか気乗りしないことには「テスト前だから時間がない」なんてことを言うくせに、そのときやりたいこと、欲しいものに対しては時間が止まるようです。😞

メダカや金魚の水換えは、時間が惜しいと主張する。
そのくせ、こんなことには熱心になる。
image
姉ではなく、ハジメ先生の指です。
学校の理科教材でもらってきた「たぶん化石が入っている石」を持ち帰ってきて、
十分乾燥させて割ってみる、というものでしたが何も今日割らんでもいいじゃないか。
image
ハンマー使いも手馴れた元地質やさんのハジメ先生。
結局このあと姉が面白がってほとんどバラバラに砕いてしまいました💧
image
かろうじて無事に掘り出せた葉っぱの化石。
そしてまだ道具ごとバラバラの石が放置されています。だからヤダったんだってば‼️

今日はみんなで芸術館まで落語の独演会に行くから計画的に勉強を進めておきなさいとひと月以上も前から言い続けていたのに、テスト前に落語なんて見に行ってらんないと文句を言うくせに、帰りにデパートに行くのには率先してついてくる。雑貨屋さんで気がつけばレジにウン千円もの化粧グッズ❓をササッと出してくる。

おかしくないですか⁉️言動が矛盾だらけじゃないですか‼️

これで点数落としたら、どうなるかみーてーろーよー…(−_−#)


今日の落語は、柳家三三(さんざ)師匠。
出身がハジメ先生と同じく小田原だということです。
そしたらなんとまあ、ハジメ先生の妹の友だちの弟なんだそうです‼️😮
面白いですねえ〜。😬


 

apsmito at 21:48|PermalinkComments(0)

2017/01/23

つ〜る〜


ハジメ先生の胃腸炎もらった?という微妙な体調で正露丸をガブ飲みし(そんな飲み方はダメです)、長らく準備してきた小学校の行事当日を迎えました。
この時期なのでありとあらゆる悪いことが起きませんように(雪とか集団インフルエンザとか集団胃腸炎とか落語家ご当人の体調不良とか)、との願いが通じたのかお天気にも恵まれた1日でした。

この2日間で落語の基礎知識をだいぶ教わることができました。
実は私、高校生のときに落研(落語研究会)に所属していた時期がちょっとだけありましたが、何も研究なぞせず、基本的なことを勉強する前に活動をやめてしまいました。ごめんなさい…

相棒の杉下右京さんと鑑識にいた米沢さんが落語大好きキャラクターだったと思います。
今そのキャラクター設定に強く共感できてしまいます。(^。^)

今日は落語初心者が楽しめるための易しい解説を多く取り混ぜながら、「つる」と「初天神」という古典落語を披露していただきました。「つる」は10分程度の短い話で聞いているときは楽に覚えて後で帰ったら子どもたちに説明してあげよう、なんて思っていたのですが、聞いて6時間経ったら4分の1くらいしか覚えていられませんでした‼️ 話のあらすじがまさに教わったことをちゃんと覚えていられないマヌケな人の話で、おバカだねえ、とゲラゲラ笑っていたのに、私もおんなじじゃん‼️

プロの方はさすがです。聞けてよかった。
委員からの握手やサイン攻めにも快く応えていただいた姿勢に感激しました。
仕事に対する考え方、人前に立つことのプレッシャーとうまく折り合いをつける方法など、実生活にも応用できるお話もしてくださいました。

こんな良い話を聞けたのだから今日は帰ったら見習って機嫌良くしていよう、と決意したのですが、家に帰って30分後には「グズグズしてるんじゃなーーーいっ‼️」と子どもたちをどやしつけていました。
ダメだこりゃ、まだまだ悟りを開けそうにない…。

本日お越しいただいた素晴らしい方は、柳家花緑師匠でございましたー。m(_ _)m


image
委員全員分手ぬぐいをくださいました。
自分の名前を入れてください、とは申し訳なくて言えなかったのでした…。



apsmito at 20:58|PermalinkComments(0)

2017/01/22

二八


ハジメ先生は日付が変わってから無事に帰ってきました。
かろうじてお茶碗一杯分残っていたおじやを食べ、自分で見つけて買ってきたスープのレトルトを食べ、お腹が痛いと言いながらも今日も晩ご飯は食べました。妹が昨夜よりたくさん卵おじやを作りました。
一度に食べるとまたお腹がびっくりしちゃうからね、気をつけないと。

午後はアプスいちょう坂教室での勉強会、私と妹は水戸芸術館の落語独演会に行きました。
理解の助けになればと観るようになった笑点、だいぶ話題にのぼりました。
司会の昇太さんや歌丸さんの話も出て面白かったので、観ていて良かったと思いました。

今日聞いた中では妹がいちばん好きだったのは「時そば」だそうです。
落語がお好きな方はよくご存知の有名なお話です。
二八そばはそば粉の配合割合の他にもいわれがあること、ダメなお蕎麦屋はちくわの代わりにちくわぶを薄く切って使うのですが夜空にかざして月が見えてしまうほど薄く切ったお麸が出てきたこと、看板代わりの行燈(あんどん)にも色々な種類や意味があることなどを聞き、家に帰ってきてから今日の笑点を見てみたら…。
オープニングの映像の中にときそばの舞台が描かれていることに気がつきました。
いつも飛ばしてしまうか、なんとなくぼんやりとしか見ていないオープニングを今日は一時停止してまじまじと見入ってしまいました。
わかってみるとより面白い、新しい世界がひとつ増えたようでとても得した気持ちになれました。







apsmito at 21:50|PermalinkComments(0)