柳家花緑

2017/10/22

記憶的独演会


雨が強く降ってきましたが、今日は花緑師匠本当に水戸までたどり着けたのかしらと芸術館のHPを確認しつつ出かけました。今日はさすがに歩きではなくクルマです。
開演30分前と、うちにしてはとても早い到着でした。
お茶するゆとりがあるよー、と言ってハジメ先生はコーヒーを飲みに行ってしまいました。

ふと会場の入口を見たら、何と師匠がせっせとサインをされています‼️Σ(・□・;)
案内の方が「著書をお買い上げの方にはサインをしていただけます。開演前にサイン会があるのは大変珍しいことです❗️」 と言ってる‼️

迷わず本を買って列に並びました。
子どもたちは近くにいたのに恥ずかしがってこっちに来ないし💧
仕方がないので1人でサインをいただいて、今日は写真もお願いしました。
ちょうど夜のピクニック公演でサポーターをしたときにお世話になったスタッフの方がいらして撮影してもらえました。届いたばかりのiPhone8plus❤️

自分が写っている写真を載せるのは勇気がいりましたがFacebookに投稿しちゃいました、ハジメ先生にそそのかされてね〜😅 

前半の演目は親子酒と目黒のさんま。師匠はお酒が体質的に飲めないそうです。
憧れの気持ちを込めて酔っ払いを演じるとおっしゃっていました。
ハジメ先生が感心していました。
「酔っ払いの言うことがちゃんとわかってる、あれ、うちのオヤジだ」 …(^◇^;)。

目黒のさんまに入るマクラの話に入って間もなく、北朝鮮のミサイルのときに聞いたようなチャイム音が鳴り出しました💦
最初はどこから音が出ているのかわからずにキョロキョロしてしまいましたが、どうやらマナーモードにしていたお客さんの電話からだったようです。
師匠は見事に話を継いで場内をさらに盛り上げました。
「このまま続けていいのかな、なんなら夜通しでも❓」 拍手喝采。

那珂川が危険水位に近づいたとのことで、
「実は第1回の独演会のときも台風でした」 とおっしゃっていました。「台風を呼ぶオトコ」とご自分で言われて、皆さん大ウケ。

休憩後の演目は中村仲蔵(なかむらなかぞう)。聞き応えのある出世噺でした。
終演予定を30分ほど延ばして熱演してくださいました。
終演後はまたすぐにサイン会に向かわれていて、1月に小学校にお招きして独演会を開催したときと同様、どこまでもお客さんに優しい方でした。

帰りは全国的に交通機関があれこれストップしていたようですが無事にお帰りになられたのか水戸にお泊りになったのか。
小学校の催しでお会いしたことを覚えていてくださって感激でした
太ってるとこーゆーときはトクしちゃいます〜😁


image
やさしい落語は家から持っていったのですがそちらにもサインをしてくださいました。

とにもかくにも、記憶に残る独演会となりました。きっと師匠もこのあとの高座では今日の台風独演会in水戸、をネタにされると思います〜😬


花緑師匠の記事 





apsmito at 22:05|PermalinkComments(0)

2017/08/09

半分


小学校のPTA委員会活動で柳家花緑師匠とご縁があってから落語って面白いな、と思った私と妹。
早くも今年の10月にまた水戸芸術館で独演会があると知り、チケットを取りました。前回1月に行われたときは2枚買っただけでしたので妹とふたりで行きましたが、10月のはハジメ先生にも協力してもらって4枚取りました。しかも最前列‼️ 体調を整えて、客席に穴を開けないようにしないと💦

台風一過で猛暑日になると天気予報でわかってはいましたが、明日はハジメ先生、午前はお医者さん、午後はいわきに出張なので今日、暑いのを承知で芸術館までチケットを受け取りに、そしていつもより早めのタイミングですが銀行も行ってしまいました。
水戸は覚悟していたほどには気温が上がらなかったようで助かりました。それでも今日がこの夏一番の暑さになったところも多かったようですね。平熱よりも高い気温って、何…Σ(´д`;)。

夏休みだろうとお盆休みだろうと8月だって日数が多いわけではなく、31日しかありません。
子どもと一緒にのんびりしていたって、締め日が来て、支払日が来て、データの締切日が来て、書類が放ったらかしなのに決算の締め切りも毎日毎日近づいてくるわけで💧

子どもの宿題プリントに目を通すという作業からも目を背けてしまっていますが、夏休みはもう半分終わってしまいましたね。
毎年つくづく思います。子どもの課題をスッキリと終わらせるには、親も腰を据えて向き合わなければなりません…。課題のプリントを見て、取り組むものを選んで決めて、一覧にして、実施日を決めてカレンダーに書いてしまう(うちの場合は冷蔵庫のカレンダーです)。

必要な準備物もリストにして、買い物は1日で済むようにまとめます。画用紙や原稿用紙、画材や工作のためのパーツ類、買ったら買ったで置き場を決めておかないと本番で使うときに見つからなくて探し物に時間がかかってしまいます。これまで何度ひどい目にあったことか。

規格外サイズのポスターや工作物は安全で忘れない場所に置いておかないと、提出する前に破壊、なんてこともあり得るので要注意です。汚すとか、踏んじゃうとか💧
最近は置ききれない荷物の行き場が廊下になってきているので、モノの定位置を考え直さないと😓

夏休み後半、暑さが和らいで、アタマもカラダもちゃんと動いてくれるといいな〜😅

あ、親指の甘皮をピーって剥いちゃった、イターイヽ(TдT)ノ、しばらく右手が使えません、ダメだこりゃ😣





 

apsmito at 22:23|PermalinkComments(0)

2017/01/23

つ〜る〜


ハジメ先生の胃腸炎もらった?という微妙な体調で正露丸をガブ飲みし(そんな飲み方はダメです)、長らく準備してきた小学校の行事当日を迎えました。
この時期なのでありとあらゆる悪いことが起きませんように(雪とか集団インフルエンザとか集団胃腸炎とか落語家ご当人の体調不良とか)、との願いが通じたのかお天気にも恵まれた1日でした。

この2日間で落語の基礎知識をだいぶ教わることができました。
実は私、高校生のときに落研(落語研究会)に所属していた時期がちょっとだけありましたが、何も研究なぞせず、基本的なことを勉強する前に活動をやめてしまいました。ごめんなさい…

相棒の杉下右京さんと鑑識にいた米沢さんが落語大好きキャラクターだったと思います。
今そのキャラクター設定に強く共感できてしまいます。(^。^)

今日は落語初心者が楽しめるための易しい解説を多く取り混ぜながら、「つる」と「初天神」という古典落語を披露していただきました。「つる」は10分程度の短い話で聞いているときは楽に覚えて後で帰ったら子どもたちに説明してあげよう、なんて思っていたのですが、聞いて6時間経ったら4分の1くらいしか覚えていられませんでした‼️ 話のあらすじがまさに教わったことをちゃんと覚えていられないマヌケな人の話で、おバカだねえ、とゲラゲラ笑っていたのに、私もおんなじじゃん‼️

プロの方はさすがです。聞けてよかった。
委員からの握手やサイン攻めにも快く応えていただいた姿勢に感激しました。
仕事に対する考え方、人前に立つことのプレッシャーとうまく折り合いをつける方法など、実生活にも応用できるお話もしてくださいました。

こんな良い話を聞けたのだから今日は帰ったら見習って機嫌良くしていよう、と決意したのですが、家に帰って30分後には「グズグズしてるんじゃなーーーいっ‼️」と子どもたちをどやしつけていました。
ダメだこりゃ、まだまだ悟りを開けそうにない…。

本日お越しいただいた素晴らしい方は、柳家花緑師匠でございましたー。m(_ _)m


image
委員全員分手ぬぐいをくださいました。
自分の名前を入れてください、とは申し訳なくて言えなかったのでした…。



apsmito at 20:58|PermalinkComments(0)