2017年05月

2017/05/31

家事という仕事


今日は子どもらの小中とも創立記念日で休みだったため、昨日私はハジメ先生にくっついて福島へ行き、そのまま温泉に泊まってきました。現在平日に福島県内で流れている武田塾福島校といわき校のTVCMをリアルタイムで見るためです。

一応近所の実家に家を空けることを伝えておいたので食事の心配はなかったのですが、だらしなくぐうたらな姉妹を自由にさせておいたらどうなるのだろうー、という心配は大いにありました💧
帰ってきたら弁当箱と水筒を出して自分で洗いなさいだとか、子どもたちの洗濯物はやっておくように、ネットに入れるのはどれ、いつも飲むクスリは何と何で分量はこれ、出がけに時間の許す限りメモも残していきました。

ガミガミ言う人がいない時間がとても快適だったのか、夕方帰宅するまでただの1度も電話もメールもありませんでした。
玄関はカギがかかっていたのに、中に入ると電気はついてるしテレビもつけっぱなし。
昨日の弁当の食べ残しが食卓にまだ置かれており、私が書き残したメモの上に郵便物が無造作に置かれて当然クスリも飲んでない。😠
洗濯物は〜、案の定手つかず。

子どもらは私の母と買い物に行っていて間もなくして戻ってきたのですが。
勉強を少しぐらいするだろうなんてことはこれっぽっちも期待していませんでしたが、家の中のこの有様はいくらなんでもヒドすぎる。
ひとしきり文句を言い、勉強も家のことつまり家事も、必要なことをテキパキとこなせない人は大人になってからも仕事がうまくいかずに取り残されてしまうんだよ、ということを言い聞かせました。
まだ理解はできないだろうけれど、マズかったなということはわかったみたいです。
説教しながらも自分たちの分と合わせて大量の洗濯物をやっつけました。

姉のテストは手応えどうだったんだと聞いたところ、ヘラヘラ〜っと。
数学は最後まで終わらずに空欄を残したままだったと言いました。見直しもできなかったわけね。😣
結果が出るまでまたモヤモヤしそうです。
筆箱を忘れて行った件については、「えんぴつで受けなさいだったから全然大丈夫」だって。
どんだけいらない筆記用具を普段持ち歩いているんだ、まったくもう…。




 

apsmito at 22:03|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017/05/30

テストの朝


今回の姉の定期テスト、範囲表のチェックも予定表作りもなあんにも手伝わなくていい、自分でできるから大丈夫、と言い続けていたので 放置して 見守っていたら、昨夜アプスの教室から戻ってくるなり(10時過ぎです)「ヤバい、範囲がおわんない、今夜徹夜かも😰」と騒ぐ始末。

学校の提出物のワーク類と、アプスで使っているフォレスタのテキストをやっていたら歴史と国語と英語が終わっていないんだって。
時間配分と範囲のチェックはちゃんとやりなさいと言っていたのに、これだ。
子どもの自主性が育つのを待っていたら、テストどころか受験に間に合うわけがない。
しっかりと計画的に進められるお子さんも稀にいますが、ハジメ先生と私の口癖は「子どもを信じるな」。(^_^;)
この仕事をしていてなんですが、自分がぐうたらだから、自分の子どものサボりポイントがわかってしまいます。

「次は好きにやらせないでチェックするからね」😠
ひとことクギを刺して勉強に付き合いました。
割と最近他の学年の子に説明した、国文法動詞の活用。学校の問題集の意味がわからないと言うので再び「ミゼンレンヨウシュウシレンタイカテイメイレイ」を覚えるように言いました。案の定「❓」
「未然、連用、終止、連体、仮定、命令をスラスラ言えるまで練習するの」
五段活用、上一段活用、下一段活用も例と一緒に説明しておきましたが、最初は「うえ一段した一段」なんて恐ろしい読み方をしておりました。

そのあとは歴史の範囲で覚えなければならないところをハジメ先生が教えてくれていたのに、あとの方は眠くなっちゃって、終わりにしちゃいました💧 英語なんて範囲すら聞いてないし。
フォレスタは教科書準拠なんだから、ちゃんと進めていれば困らないはずなんだけど〜。

今朝起きてからも「行きのバスも中では何すればいい⁉️」って大騒ぎ。
「未然からの活用の種類と使い方は覚えたの❓」
 ハイうろ覚えでした。その場で覚えなおし。この繰り返しで新しいことを覚えていくんですよね…。
姉が玄関を出て行く背中に向かってハジメ先生が「鎖国の完成はいつ〜?」「1635年〜(だったかな)」

姉を送り出して部屋に戻ってきてみたら、窓際のデグーの牧草入れケースブタに何かが載っかっているのが見えました。
姉の筆箱‼️
今日はいつもと違う場所で学校の支度をしていたので焦って入れ忘れたんでしょう。
手応えはどうだったのかまだ聞けていませんが、こりゃ期待薄、だあね…。(ーー;)



 

apsmito at 23:06|PermalinkComments(0)子どもの話 

2017/05/29

校舎設営


普段の月末は請求書やら講師料家賃広告その他の支払いやら月1通院が済んでほっと一息つけるまったりどきです。
6月になれば夏休みの予定を立てて各方面に連絡お知らせ、夏の広告と通常の締め処理からの、毎月繰り返される締め切りにあたふたするのはわかっているのですが、今は束の間まったりしたい…。
あ、姉は明日テストか💧 高校生も中学生も、業者テスト期間か💧

そして今とても忙しそうな人が、います(ハジメ先生)。
今じゃなくて、いつも‼️と突っ込まれそうですが、
武田塾いわき校の開校イベントが今週末の6月3日と4日に開催されます。
新聞折り込み広告をしないでTVCMとネットの案内で宣伝するのは初めてのパターンです。

今年は2月に福島校を立ち上げて早くも福島県内2校目、段取りは慣れたといっても物件探しから始まって(本部との契約までにもそれなりにかかっています)備品や資料を揃えて教室としてスタートできるように整えるのはそうそう一人でできるもんじゃありません。
でも、ハジメ先生は人に任せて待つよりも先に自分で動いた方が効率が良く間違いがないというのでテキパキ進めていきます。
口癖は「早く求人しないと雑用まで全部オレ一人でもう死んじゃう😩」。

コピー用紙とか、前に注文したのと同じ椅子だとかは私がネット注文の手配をします。
ホームセンターやコストコへ行って掃除道具や文房具雑貨類を一緒に揃えることもします。
先日の電話工事やPC機器類はさっぱりわかりません(*_*)。
看板は〜、アプスだったら看板屋さんにデータを送るくらいはできますが、武田塾は私わかりません。
看板だけでなく通常の特訓(武田塾の場合は授業がないので特訓といいます)に必要なこまごまとした仕事に関しては、松戸の校舎長さんにだいぶ頼っています。

アプスは水戸市内の限られた地区で展開しているということもあり、生徒募集や保護者対応も含めて運営の全てを誰かに任せるということがありませんでした。
松戸校を開いたときに、仕事を任せることにより人材が成長していくのを見守ること、という新しいやりがいを経験できた気がします。
やりがいを経験? おかしな日本語みたいですが、ピッタリくる表現が見つからず。
夫婦2人での自営業のままだったら、子どもたちの成長や成果を見届ける喜びは得られたけれど、思いを継いでくれる社会人を育てることにより得られる充実感はわからなかったんだろうな、と思います。

うちの子どもらなんて、どうなっちゃうかわかんないしねっ❗️😜

さて子どもらのテストはどうなるのか、いわきの開校準備は6月3日に仕上がっているのか〜⁉️


 

apsmito at 21:32|PermalinkComments(0)武田塾 

2017/05/28

テスト前


テスト対策、というタイトルのシリーズを書いたことがあります。
対策を立てていなければ、このタイトルにできないわけで…💧
今週からテストや検定が続きます。
姉の学校の定期テストもあり、今回は範囲表のチェックも予定表も手伝っていません。
私やハジメ先生の手を借りずに自分でやると言い張ったので、ひとまず結果が出るまで見守ることにしました。
自分に甘く、誘惑に弱く、失敗したときの原因を自分だとはなかなか認めたがらない困ったちゃんです。
家の手伝いとか、家族で出かけるとか気乗りしないことには「テスト前だから時間がない」なんてことを言うくせに、そのときやりたいこと、欲しいものに対しては時間が止まるようです。😞

メダカや金魚の水換えは、時間が惜しいと主張する。
そのくせ、こんなことには熱心になる。
image
姉ではなく、ハジメ先生の指です。
学校の理科教材でもらってきた「たぶん化石が入っている石」を持ち帰ってきて、
十分乾燥させて割ってみる、というものでしたが何も今日割らんでもいいじゃないか。
image
ハンマー使いも手馴れた元地質やさんのハジメ先生。
結局このあと姉が面白がってほとんどバラバラに砕いてしまいました💧
image
かろうじて無事に掘り出せた葉っぱの化石。
そしてまだ道具ごとバラバラの石が放置されています。だからヤダったんだってば‼️

今日はみんなで芸術館まで落語の独演会に行くから計画的に勉強を進めておきなさいとひと月以上も前から言い続けていたのに、テスト前に落語なんて見に行ってらんないと文句を言うくせに、帰りにデパートに行くのには率先してついてくる。雑貨屋さんで気がつけばレジにウン千円もの化粧グッズ❓をササッと出してくる。

おかしくないですか⁉️言動が矛盾だらけじゃないですか‼️

これで点数落としたら、どうなるかみーてーろーよー…(−_−#)


今日の落語は、柳家三三(さんざ)師匠。
出身がハジメ先生と同じく小田原だということです。
そしたらなんとまあ、ハジメ先生の妹の友だちの弟なんだそうです‼️😮
面白いですねえ〜。😬


 

apsmito at 21:48|PermalinkComments(0)子どもの話 

2017/05/27

お気に入り


武田塾いわき校の準備が進んでいます。
今日は電話工事が午後にありました。
私は姉の中学校で年に1度の部活保護者会があったので水戸に残り、ハジメ先生はまた1人で出かけました。

どこの校舎も必ず近所にお気に入りの店を見つけます。
いわきはもともと昔からハジメ先生が知っているお店があった上に、最近見つけたところもあります。
朝ドラの影響で、オジさんクリームソーダを飲める喫茶店を探すのがマイブームになっています。(^_^;)
今日も飲んだと言ってました。

電話工事は電話回線はフツーに済んだらしいのですが、ネットの設定をしないまま(し忘れて💦)業者さんが帰っちゃったので呼び戻したとプリプリしながら電話がきました💧
「しかも全然戻ってこねーんだよ」あちゃー、待つのが大嫌いなオジさんを待たせちゃいましたか。なんて恐れ知らずなことを。
予定していた倍以上の時間がかかり、福島校の様子を見に行くのは諦めたと言って、夕飯もいわきで食べて私たちにはお土産を買ってきてくれました。

お土産は届けに来てくれたけれど、その後会社のHPを直すと言って出て行ったきり、戻ってきません。
アプスのHPと武田塾各校舎の本部が作っているHPと、ハジメ先生が書いている武田塾のブログがあるのですが、総括している会社そのもののHPが存在しない、という事実に実は最近気がつきました💦

今まで会社のHPは必要なかったので作っていませんでした。
何に使うかといえば「求人」です。
アプスデザイン.株式会社で働いてくれる人を探すのに、いまどきHPがない、会社案内ページがない会社は、応募してもらえないだろうと。
求人サイトに掲載するにしてもアピールできない恐れがあります。
簡易なものなら手伝ってくれる人が近くにいるのでお願いしました。
できたという連絡をもらって行ったのですが。アップされたのかな、見てみよう〜。

まだみたいです。😓
リンクの貼り方が少しわかってきたので公開されたら貼り付けようと思います。


 

apsmito at 23:04|PermalinkComments(0)武田塾