2017年02月

2017/02/28

活用


食いしん坊家族の中でただ一人少食な姉ですが、カニは大好きです。
カニカマも好きで、昔テレビで話題になった「香り箱」という本物そっくりのカニカマを先日弁当のおかずに入れました。
学校から帰ってきて、「お弁当にカニ持ってきた」 って大騒ぎになっちゃったよ、と言っていました。(^_^;) 見た目はほとんどわからないかも。しかも味もなかなかなんです。
「香箱ガニ」が情報番組かなんかで出てきたときは勘違いしてしまい、なんでそんなにカマボコがお高いんだ、と思いました。紛らわしいネーミング、狙ったのかしら。
そして昨日、おととい福島出張の帰りにメヒコで買ってきたカニピラフをお弁当に持たせちゃいました。
まあ冬場だしお昼まで大丈夫だろうと。
学校から帰ってきて、「なんで今日はご飯にカマボコをのせているのか」 と聞かれたと言っていました。
いや今日のは本物なんだと説明したと。「じゃあ羨ましがられたでしょ」 「ううん、笑われた」
あんた学校でどんなキャラなんだ…。 

タイトルにはカニもカニカマも関係ありません。国語です。
いちょう坂の教室で連絡や書類手続きをしている間に中高生の時間になってしまったのですが、国語の自立語がわからず質問している生徒がいました。
どんな問題が苦手なのかと聞いたら活用がわからない、と。

現場から離れて十数年、最初はつかえてしまいましたがスルッと出てきました。 いえ便秘じゃなく。
「ミゼンレンヨウシュウシレンタイカテイメイレイ」
呪文でもなければお経でもなく、落語の寿限無も無関係です。
動詞や形容動詞の活用形を順番に暗記したのを思い出したんです。
「未然形、連用形、終止形、連体形、仮定形、命令形」
下に続く語に合わせて「かきくくけけこ、五段活用」とか「みみみるみるみれみよみ、上一段活用」とか練習しました。
分類のルールを理解するまではチンプンカンプンかもしれませんが、1度覚えてしまうともうめったに忘れません。テストに出たらサービス問題だラッキ〜、と思えるくらいになります。 
説明した子もわかったようでひと安心。今週のテスト、できるといいね。

これ来年、姉にもやらすのか。素直に暗記練習してくれればいいんだけれど。
どうなんだか…。
 

apsmito at 23:32|PermalinkComments(0)子どもの話 

2017/02/27

まわる


アプスと武田塾の新人スタッフさんに駅南と小吹の教室を案内して挨拶して回っていたら帰宅したのは10時近く。
適当に家にあった残り物で夕食を済ませてお風呂に入っていた子どもたち。
いつものように叱りとばすヒマもなかったけれど、留守中にやっていたことのチェックもできなかった。
昨日も一日中家を空けてしまったし、今日の社会の単元テスト、姉はまた微妙だったようで返事の歯切れが悪かった。
この年度末をなんとか乗り切って子どもらを野放しにしないようにしないと〜

昨日福島でハジメ先生が武田塾の面談をしていたときに教室の隅っこでネットで注文した地球儀が、今日のお昼に届いちゃいました‼️ 日曜出荷で、届くの早っ‼️ ちなみにamazonではないんですよ…。

結局ハジメ先生の提案通り、23㎝径で茶色地の、温度計と湿度計、気圧計が付いているのにしました。
温度計は摂氏と華氏両方の表記があり、普段馴染みのない華氏と並べて見られるのが面白いと思いました。
気圧計も家庭にはないものなので子どもたちが読めるようになると良いですね。ハジメ先生は昔の自動車事故の後遺症で、天気が崩れる前触れが体調でわかるんだそうです。キタキタキター!  と感じたときに気圧がどうなっているのか確かめたいんだって。(~_~;) 


まあこれで子どもらが国や大洋の位置関係なんかをわかってくれたら良いなと。
と思って食卓テーブルのど真ん中に置きました。
ソースのシミとか付けてヘンな大陸ができないようにしないと〜…。


image
アメリカのメーカー、リプルーグルといいます。
私でも国名はしっかり読み取れる大きさです。
写真を撮れる程度にキレイな背景があるのは廊下だけになってしまった…。




 

apsmito at 22:49|PermalinkComments(0)子どもの話 

2017/02/26

ノートの活用


3月に胃カメラ検査をすることになったのですが、検査前日は夜9時以降食事はダメなんだそうです。
当日は朝6時以降、水も飲んではいけないそうです。
バリウム検査すらしたことがない未知のことで今から気が重くて不安で…なのですが、1番心配なのは間違って食べちゃいけない時間に何か口に入れてしまうことー。
台所に立って何か作れば必ず味見。朝の弁当もおかずを詰めながら自分もつまんで朝食代わり、なんてこともしょっちゅうです。

検査だから食べてはいけないと思いつつ、指が、口が勝手に動いてしまったらどうしよう〜。
マスクするしかなさそうですね…。
とりあえず今、練習で夜9時以降何も食べないようにしています。それって、当たり前…?(~_~;)


さて表題のノートですが子どものことではありません。
ブログはタブレットで書いていますし、生徒管理システムのメール機能で保護者とも先生とも連絡を取っていますが、仕事でやらなければならない作業は紙のノートにメモ書きしています。
特に年度末の今この時期、広告、決算、年度切替の諸手続きで通常業務ではないイレギュラーなことも起こります。先生も変わります。卒業シーズン、卒業していくのは生徒さんだけじゃないんですー。

済んだ用事よりも新たに入る仕事の方が多くなることもあるので当然メモが必要になりますが、紙に書くのが良いんです。
やらなければならない作業を箇条書きにして終わったら線で消していく。
姉のテスト前にした方法と同じです。
最近はハジメ先生の出張について行くことも多く、クルマの中で打ち合わせをして新たな作業が増えることもよくあります。

ネットで進める作業と、ノートの併用。
記憶力や順応力の衰えと戦いつつ? うまく対処できていったらいーなと思います。

 

apsmito at 19:17|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017/02/25

スマホの制限③


家庭科のテストでドアホウな間違いをしでかした姉ですが、先週から練習したアジの三枚おろしの実技テストは、A+という最高評価をもらえたそうです。
最初の練習でアタマたっぷり残っちゃったアジさん、成仏してくださいませ…。m(_ _)m

アプスのテキストのやり残しがどっさりある姉なのに、このところダンスのレッスンに夢中になってしまっています。 レッスンといってもスタジオに通っているわけではなく、学校の体育の授業です。
その前は学級委員が恋ダンスをして見せることになったといって動画で家にいる間中練習し続けていました。サックスだってそんなに熱心に練習しているのを見たことがないし、机に向かう勉強なんて尚さら…。なぜダンスはそんなにやり続けていられるのか。

最近はEテレの「Rの法則」も楽しみにしていて、親が留守にしている隙に録画再生しているんです。
発表が来週あるそうなのですが、先週の休みはグループの友だちと集まって練習だといって出かけて行きました。
待ち合わせの連絡を取るから今だけLINEを開通しろと頼んできます。
今朝も同じことを言ってくるものだからさすがにおかしいだろうと。
テストで9割取れなければ制限をかけるという約束でスマホを持たせたのに、使いたいときに解除するんだったら9割じゃなくてもまあいっか、と気持ちがラクをする方に傾いてしまいます。自制心が弱い思春期+ぐうたら遺伝子? ここで仕切りなおさないとズルズルいってしまうー。

LINEが使えないという不便な状況から脱するために前もって段取りを決めておくなど工夫する、または堂々と使えるようにテストで挽回する、そういった対策を自分でできるようになって欲しいと思います。
だって設定を変えるのに保護者パスワードを入力するのがものすごく面倒くさい…。

すったもんだしましたが、今日のところは昨日の時点でLINEで連絡すると決めてきてしまっていたみたいなので、最終的には解除しました。
「次は9割を取り戻すまで絶対にないから。友だちには家電(イエデン)で連絡をしてもらうように」
LINEを使わないことで友だちとの関係が悪くなったらかわいそう、と思って使わせた方が良いのでは、という考え方もあると思います。
現時点では私もこの判断が正しいのかなんてわかりません。
ただ、LINEが使えない不便さよりも学力が落ちつつある現状のデメリットの方が大きいと思い、改めて制限についての約束ごとを通すことにしたということです。

さてひと月後、半年後、どうなっていることやら…。
 

apsmito at 23:06|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017/02/24

そこ間違えますか?④


胃腸炎にかかり救急車で運ばれて3日休んだ武田塾松戸校の校舎長の様子を見るのと、新しい先生、新規問い合わせの面接応援で松戸に一緒に行ってきました。
元気になっててよかった。最初は体重がとても減ったと喜んでいたのに、すぐ戻ってしまったとがっかりした様子なのが女子かしら。でもハジメ先生も同じこと言ってたな。

夜に水戸に戻ってきてハジメ先生はアプスと武田塾の様子を見に行ったけれど、私は台所の流しで茫然。
食器は気を抜くとすぐにたまってしまいます。ちょっとずつでも洗っておけばそんなにあとが大変にはならないのだけれど、後回しにして放っておくと皿の山ができてしまい、1枚取るとガシャガシャ崩れてしまいそう。 鍋やフライパンも洗ってもまたすぐ使うことになるから、もはやどこから手をつけて良いのやら…。留守番の子どもらはようやくテーブルから運んでくるようになってきた程度で、黙っていても洗ってくれるように仕込むにはまだまだ手がかかりそうです。(´Д` )

なんだか食器洗いって、子どもの勉強みたい。
放っておくと、恐ろしいくらいたまってしまって手のつけようがなくなってしまう。
ちょっと出たらすぐに処理する。大事なことだよと、明日子どもらにも言い聞かせよう。なかなか響いてくれないけれど、これも根気が大切、ですね。(^_^;)


前置きが長くなりましたが、姉の家庭科のテストが返ってきました。最後の設問は最初に「これはサービス問題です」とありました。きっと先生はこんなの間違えるドアホウはいやしないだろうと思いながら冗談半分で作ったのでしょうが、イマドキの子どもは手強いです。
image
魚に多く含まれる血液サラサラ効果があると言われる脂は…を答える問題。
「よくテレビから聞こえてくるからこっちかなと思ったんだ」って、なんでもながら法で適当なことばかりしてるから、そんな中途半端な覚え方しかできてないんだってば。

しかもウチは結婚する前からファ◯ケルだったし‼️
だからわからなかったのか…。


 

apsmito at 23:19|PermalinkComments(0)子どもの話