2017/10/14

条件分岐


茨城大学の公開授業をハジメ先生と見学してきました。
実は妹のクラスが対象になり、算数でプログラミングの授業が日本教育メディア学会の何かの大会の一環で実施されました。保護者は希望すれば参加できたので、当然見てきた方が良いよね〜、となり行ってきました。

フローチャートの初歩を図形の合同、拡大縮小の定義に絡めて学ぶ、大ざっぱに言えばそのような内容だったと思います。
性格診断であなたはどのタイプ?みたいなのを雑誌などでやったことがあると思いますが、その分類をするために取り上げる条件をどのようにすれば意図したようにできるのか、そこを言葉で表現するのは子どもたちの学習レベルや語彙力によるところだなあと思いました。

さまざまな形の図形を合同か、拡大か縮小か、どれでもないのかをどうやって分けるのか。
先生が見学者に用意したレジュメに入っていた模範解答にはどのグループも到達できませんでした。
多数の見学者にも動じることなくグループでの話し合いが活発にできるのは大したもんだね、と感心しました😬
先生も「子どもたちは慣れていますからどんどん中の方まで見ていただいて大丈夫です」 と言っていました。言うより前に学会員の方々も慣れた様子で前に行き、思い思いに撮影もしていました😅
ハジメ先生はともかくとして私はなかなかこのような場で見学する機会がありませんから新鮮でした。

「やっぱりプログラミングの授業は面白そうだなあ、オレもやろうかなあ〜」 

…また何か企んでるね、オジさん…💧



夕方ゴハンをどうしようかなー、と考えていたら近所で開店したてのカレー屋さんでチラシを配っていました。そういえばポストにも入っていたなー。
ハジメ先生が持ち帰って夜食べたいと言うので買って帰ることにしました。
サラダとナンorライスがついたセットを5種類と、グリルの盛り合わせ。
四人家族なのに、数がおかしいでしょ💦

待っている間に水とラッシーをサービスで出してくれました 
それは良かったのだけれど、ハジメ先生は面談の時間だからって先に行っちゃうし、子どもらは電話が繋がらない💢

結局、右手に傘、お腹に斜めがけバッグ、背中に姉に持たされたサックス、左腕にカレーの袋大、左手に小袋2つ、昨日と変わらないじゃないか…😫
雨は上がっていたので傘は杖代わりにつきながら歩きました。おかげで昨日よりはラクでしたが😓


image
子どもたちも店の前でチラシを受け取って帰ってきました。
さらにお店の人が持ち帰りの袋にも入れてくれて、ポストのと合わせるとさらに3枚増えます💦
店内で食べるとチーズナン無料のクーポンがついています。
お店の名前が、ブランチ。夜も営業していますが(⌒-⌒; )。一品料理も色々とありました。
東京の専門店でないと食べられなかったマトンのホウレン草カレーがあって、ラッキー
辛さは強めだと思います。唐辛子マーク2つの中辛にしたら汗が吹き出ました💦
ハジメ先生は辛いの平気ですが、マーク4つ分だからね、どうなの…😏





 

apsmito at 20:49│Comments(0)子どもの話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字