2017/01/23

つ〜る〜


ハジメ先生の胃腸炎もらった?という微妙な体調で正露丸をガブ飲みし(そんな飲み方はダメです)、長らく準備してきた小学校の行事当日を迎えました。
この時期なのでありとあらゆる悪いことが起きませんように(雪とか集団インフルエンザとか集団胃腸炎とか落語家ご当人の体調不良とか)、との願いが通じたのかお天気にも恵まれた1日でした。

この2日間で落語の基礎知識をだいぶ教わることができました。
実は私、高校生のときに落研(落語研究会)に所属していた時期がちょっとだけありましたが、何も研究なぞせず、基本的なことを勉強する前に活動をやめてしまいました。ごめんなさい…

相棒の杉下右京さんと鑑識にいた米沢さんが落語大好きキャラクターだったと思います。
今そのキャラクター設定に強く共感できてしまいます。(^。^)

今日は落語初心者が楽しめるための易しい解説を多く取り混ぜながら、「つる」と「初天神」という古典落語を披露していただきました。「つる」は10分程度の短い話で聞いているときは楽に覚えて後で帰ったら子どもたちに説明してあげよう、なんて思っていたのですが、聞いて6時間経ったら4分の1くらいしか覚えていられませんでした‼️ 話のあらすじがまさに教わったことをちゃんと覚えていられないマヌケな人の話で、おバカだねえ、とゲラゲラ笑っていたのに、私もおんなじじゃん‼️

プロの方はさすがです。聞けてよかった。
委員からの握手やサイン攻めにも快く応えていただいた姿勢に感激しました。
仕事に対する考え方、人前に立つことのプレッシャーとうまく折り合いをつける方法など、実生活にも応用できるお話もしてくださいました。

こんな良い話を聞けたのだから今日は帰ったら見習って機嫌良くしていよう、と決意したのですが、家に帰って30分後には「グズグズしてるんじゃなーーーいっ‼️」と子どもたちをどやしつけていました。
ダメだこりゃ、まだまだ悟りを開けそうにない…。

本日お越しいただいた素晴らしい方は、柳家花緑師匠でございましたー。m(_ _)m


image
委員全員分手ぬぐいをくださいました。
自分の名前を入れてください、とは申し訳なくて言えなかったのでした…。



apsmito at 20:58│Comments(0)非日常のこと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字